家族バンドの裏話

今日は先日アップした家族バンドの裏話を紹介したいと思います。

前回は簡単な紹介で終わってしまいましたので。

まずは衣装ですね。
この日はアシストアーチェリーのユニフォームを着ています。
試合で着る正式なユニフォームです。

よく見たらアシストアーチェリーのロゴが入っているのがわかると思います。

撮影は4月11日にしたので、ちょうどアーチェリーの屋外練習会だったんですよね。
その練習会が終わってから録っているので、みんなクタクタです(笑)
よく録れたなって感じですよね。

久しぶりのアウトドア!

というのも、その前の週(4月4日)に一度録ったのですが、録ったあと映像を見ると端っこが切れてしまっていたんですよね。
前回の光の糸と同じアングルで撮ったのですが、微妙に位置が違ったようです。

そこで急遽11日に録り直してカメラのアングルも大きく変えました。

横幅が広がりすぎないようにしました。

また、それぞれの演奏がより詳しく見れるようにカメラも増設しました。
3つを編集しないといけないので、少し大変でしたね。

でもその分いい映像になったんじゃないかと思います。

 

演奏パートは前回と変わりましたね。
父は初めてのエレキギターです。
兄は以前にベースを弾いていたことがあったので、今回はベースを弾いてもらいました。

 

最初のギターアンプは恒例になってきたネタですね(笑)
自宅練習用のちっちゃいアンプです。

自宅練習用の中でも一番安っぽいタイプのやつですね。
弾けないことは無いですが、音は正直悪いやつです(笑)
さすがにあのサイズのアンプでドラムと一緒に演奏はできないですよね。

よく観察してみるとエレキギターはマルチエフェクターに接続されていて、その後難なくペダルを操作して演奏開始しているので、間違えるわけが無いんですけどね(笑)
配線はしっかりしていて、ボリュームペダルの操作方法もわかっているのにアンプだけ間違えるという(笑)

 

最後の片付けはとにかくケーブルを巻くのが大変でしたね。
全部で10本ぐらいのケーブルを使いますので。

長さで言うと50メートルぐらいはあったでしょうか。

 

次の曲もお楽しみに!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top