家族バンド演奏 「19のままさ」公開!

今日は家族バンド演奏の第2弾を公開したいと思います。

今回演奏したのは浜田省吾の「19のままさ」という曲です。

アルバム「J.BOY」の曲なので1986年の曲です。
初めて聴いたのは中学生ぐらいのときだったかなぁ(笑)

早すぎず遅すぎないテンポで楽器も全体的に簡単だったのでチョイスしました。

今回のパートは私がドラム、兄がベース、父がギターボーカル、母がアコギです。
前回とちょっとだけパートが変わりましたね。

前回の公開が2月の末だったので、今回は1ヶ月ちょっとの練習期間でした。
それでもそこそこの完成度になったと思います。

もちろん今回も一発録りです。
最初から最後までワンテイクで録りました。

では聴いていただきましょう!
演奏終了後にオマケ映像もあるので見ていってください(笑)

また、スマホで聴いてもベースが聞こえやすいように音量、音質を調節しています。

いかがでしたか?
ちょこちょこミスったところもありますが、いい感じにまとまったと思います。

また、カメラのアングルもより全体が映るように工夫しました。

 

最後にコメントをのせておきましょう。

兄(ベース)
レコーディング時は完璧に演奏できた!と思っていましたが、後から聞いてみるとリズムがズレまくりでした笑
次はもっと正確に弾けるように頑張ります!

父(ギターボーカル)
ボーカルはただ歌うだけでなく、曲に込められた想いや世界観を伝える気持ちが大切です。だから「今でも目をこうして閉じれば〜♬」の部分は、目を閉じて19の頃を思い浮かべて歌っています。
・・・と言いたいところですが、音を外さないように必死になっている姿でした!

母(アコースティックギター)
今回の一発撮り、一番最後でミスをしてしまいました(¯―¯٥)‎
次回はノーミスで頑張ります。

 

次回は6月の予定です。
次もパートを少し交代してやる予定なので、お楽しみに!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top