エレキコースの概要 パート2

昨日に引き続きエレキコースの紹介をしていきたいと思います。

まずは練習曲から。

練習曲は基本的に受講者さんのやりたい曲で練習します。
エレキギターはアコギに比べて最初の1曲を弾けるようになるまでが簡単です。

アコギの場合はやりたい曲を提案していただき、最初の曲でいけるかどうか一緒に相談して決めます。
できるだけ希望に添えるようにしたいのですが、あまりにも難しすぎる曲を最初の曲に選んでしまうと1曲完成までが長くなりすぎてしまう恐れがあるので(笑)

エレキギターはアコギに比べて希望に沿いやすいと思います。
アコギの場合「C」というコードは1つしか抑え方がありません(厳密にはいくつか種類がありますが割愛します)が、エレキの場合はパワーコードなどに変えることで簡単にしやすいです。

曲の雰囲気を変えない程度に簡単なコードを使うことで弾きやすくしたいと思います。

やりたい曲が無いという方にはこちらから数曲のライナップを提案させていただき、そこから選んでいただきます。
いかにもロックっていうパワーコード系の曲から、簡単に演奏できるポップス系、バラード系などのラインナップを用意しております。

 

特にレベル1はこのテクニック、レベル2はこのテクニックといったようなレベル分けはしておりません
受講者さんのやりたい曲に必用なテクニックをレッスンするのと、こういうテクニックを使った曲はどうですか?といった感じで提案させていただきながら進めていこうと思います。

 

また、エレキギターにはアコギとは違い機材の操作、ギターのメンテナンスなどのレッスンも必要になってきます。
アンプでの音作り、ギターについているツマミの操作方法、いずれはエフェクターの使い方、つなぎ方なんかもレッスンしていきたいと思います。

アコギに比べて弦高調整やオクターブチューニングが簡単なので、そのあたりもレッスンできたらと思っております。

ギターコースでもそうですが、希望であれば音楽理論のレッスンなどもできますのでいつでも言ってください!

 

エレキギターは機材の組み合わせが無限大なので、受講者さんの2本目のギター選びとかアンプ選びとかそういう部分までサポートできたら嬉しいな〜と思います。

考えるだけでワクワクしてきましたね(笑)
受講者さん大募集中です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。