ベースコースの概要

以前、ベースコースを開講したという記事を書きましたが、今日はもう少し詳しい内容を書いていきたいと思います。

前の記事にも書きましたが、基本的なコンセプトやレッスンの方向性はギターコースと同じです。
やりたい曲をやっていくというところですね。

レッスン時間、月謝等もギターと同じです。

違うのはエレキコースもそうでしたが、別途楽譜代だけ必要になることぐらいですね。

楽器の販売、備品の販売、楽器の無料レンタル、全てギターと同様です。
ベースの初心者セットはギターより若干高い場合がありますが、2万円ほどで購入可能です。

ベースアンプも2台用意しておりますので、レッスンに来られる際はベース本体のみお持ちいただけると大丈夫です。

 

最初の練習曲はエレキ以上になんでもいいです(笑)
エレキコースの解説記事エレキはアコギに比べて最初の曲は希望に沿えると書きました。
そして、ベースはエレキ以上にどんな曲でも大丈夫です(笑)

私が一番最初にベースで弾いた曲は浜田省吾の「光と影の季節」だったんですが、今思えばそこそこ難しい曲でしたからね。
16ビートでしたし、スタッカートも頻繁に出てきました。
激ムズ!ってほどではないですが、8ビートを刻み続ける曲とかに比べると難しいですね。

それでも弾けた経緯があるので、最初の曲は受講者さんの希望に沿いやすいと思います。
最初の曲で避けたいのは2点だけです。
あまりにもテンポが早い曲スラップが使われている曲です。
ここは一緒に相談して確認しましょう!

 

ベースもいろんな奏法があり奥が深いんですが、最初は指弾きから始めることになります。
人差し指と中指の2本で交互にピッキングする奏法ですね。

他にもスラップや3フィンガー、ピック弾きなどいろんな弾き方があるんですが、すべての基本は通常の指弾きにあるのでそこからスタートです。

やりたい曲が指弾きじゃない!

安心してください。
ベースは1曲弾けるまでが早いので、すぐにやりたい曲にチャレンジできますよ!

 

ベースもエレキと同じで機材の使い方音作りの方法などもレッスンの範囲なのでちょこちょこ挟んでいきたいと思います。

一見地味に見えがちなベースですが、弾けるとめちゃめちゃカッコよくて楽しいですよ!
受講者さん大募集中です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。