ドラム体験レッスンの内容

今日はドラムの体験レッスンについて書きたいと思います。

根本的な体験レッスンの方針は他の楽器と同じです。
実際に楽器を触りながらどのような楽器なのか実感してただきます。

 

もう少し具体的に解説しましょう。

50分の体験の中でできるだけドラムに多く触れてもらって楽しさを実感していただこうと思っています。

なので、スティックの持ち方とかストロークのしかたとかはやりません。
そもそもドラム初心者のうちは人間の本能的な持ち方とか振り方とかで大丈夫なので(笑)

体験では簡単な8ビートを叩いていただきます。
右手、左手、右足の3点でリズムを作るところからですね。

難しく思われるかもしれませんが、簡単です。
50分あればほぼ間違いなく叩けます。
マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」が叩けるようになります(笑)

少しずつパターンに変化をつけながらいろんなフレーズを叩いていただきます。

ほんとに思った以上に短い時間でもいい感じに叩けますので(笑)

 

その後はレッスンの説明などですね。
実際にレッスンする際は2部構成レッスンになるとか、月謝がどうとか予約がどうとか。
事務的なご説明をさせていただく形になります。

 

何度も言いますが、ドラムは簡単です。
そんなことないやろ〜って思っている方、一度体験にお越しください。

ドラムがいかに気軽な楽器なのか実際に体験できます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top