読売新聞の取材を受けました!

昨日は読売新聞のしが県民情報という週間で発行されている滋賀県の情報誌に掲載していただけるということで取材を受けました。

以前に兄が掲載された時に紹介してもらい、今回の取材にいたりました。

しが県民情報の人物紹介のコーナーに掲載される予定です。
滋賀県で頑張っている人を紹介するコーナーですね。
アシストアーチェリーの記事はこちらに写真が載っています。

今までアーチェリーでは新聞とかテレビとかいろいろ取材があったんですが、サウンドタイムでは始めてです。
私の人生でも始めてですね(笑)

本当にありがたい限りです。

取材の内容はサウンドタイムの事業概要、事業を始めたきっかけ、私の感じる音楽の良さ、音楽を始めたきっかけなどですね。

取材時間は1時間ほどでしたね。
取材と最後に写真撮影で1時間ぐらいです。

そこそこたくさん話はしたんですが、そこから必要な部分を抽出して記事を作るのでしょう。

一つの記事を作るのも大変なんだなあって思いますね。

 

最後の写真撮影はちょっと苦戦したっぽいですね。
写真に映る時に笑顔を作るのがニガテなんですよね(笑)
自然な笑顔ってどうやって作ったらいいのでしょう(笑)

 

掲載は5月1日の予定です。
読売新聞をとっている方、楽しみにしていてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top