省略していいコード

今日はアコースティックギターで曲を演奏するときに簡単にしていいコードを紹介したいと思います。

好きな曲を弾きたいけどややこしいコードがめっちゃ多いってことありますよね(笑)
そういったときに簡単にしていいコードもありますので紹介したいと思います。

まず、7thコードについて。
Bm7とかG7とか「7」がついているコードは7thコードと言います。

この「7」は基本的に省略してOKです。

なぜかと言うと7の手前に書いてあるコードに7度の音を足しますよって意味なので、7thの音はプラスアルファなのでなくてもいいってことですね。

なので、ほかにも9thコード6thコードも省略OKです。
まあ、歌ものではあんまり出てこないですが。

7の代わりにとかって書いてあるやつです。

7thついでに解説するとadd9も省略OKです。
名前の通り「add」(加える)9thをって意味ですので。

 

さらにonコードも省略可能です。
GonBとかの「onB」の部分ですね。

たまに省略しないほうがいいときもあるのですが、基本的には省略してOKです。

これも前半のコードのベース音をonの後の音に変えましょうってことなので、アコギのときは無視してもOKです。

 

もちろん難しい表現ができるに越したことは無いのですが、最初は簡単にしながらで問題ないでしょう。
また、最近U-FLETには今の簡単にする手順を自動でやってくれる「初心者向け簡単コード」っていうモードもあります。

ぜひ色んな曲を弾いてみましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top