新しいチューナー「unitune」を買いました!

こないだ新しいチューナーを買ったんですが、この買い物がめちゃめちゃ良かったんです。

マジで買ってよかったって思います。
超便利なチューナー、tc electronic「unitune」です!

tc electronicが出しているチューナーでは6本の弦を同時にチューニングできるpolytuneが有名ですが、なぜunituneを買ったのか解説しましょう。

 

まず、クリップ式が良かったんですよね。
というのも私はエレキギターと同じぐらいアコギも演奏するからです。

アコギではペダル式は使いにくいですよね。

あとはエフェクターボードを組むと言うより、マルチエフェクターとアンプシミュレーターとかで音作りするタイプなので。

 

polytuneを買わなかった理由は高かったからです(笑)
単純に値段に負けました(笑)

あとは6本同時チューニングも精度が心配であんまり使わないんじゃないかなって思ったからです。

そのチューニングでも正確にチューニングできるんだとは思うんですが、心配性なので多分使わないと思います(笑)

 

ではなぜチューナーを変えようと思ったのか。

理由は2つあります。

1つ目は今のチューナーの反応が悪いこと。
今まではこのチューナーを使ってました。
1,000円ぐらいだったと思います。

反応するのにちょっとタイムラグがあるので、ストレスだったんですよね。

 

もう一つは5弦ベースのチューニングができないことです。
こちらのチューナーにはモード切り替えがあって、ギターモード、ベースモード、クロマチックモードなど選べます。
ベースモードにしても、クロマチックモードにしても、5弦のチューニングはできませんでした

なので、ハーモニクス音を使ってやってましたね(笑)

 

その2つを解消するために新しいチューナーを買いました。

結論から言うと、めちゃめちゃよかったです(笑)

すごい使いやすい(笑)

記事が長くなってきたので続きは明日にしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top