最初にエレアコを買う方がいいのか?

以前、アコースティックギターの種類について解説しました。

ドレッドノートタイプなどいくつか種類があるという話ですね。

実はそれ以前にアコギには通常のアコースティックギター以外にエレアコというものが存在します。
エレクトリックアコースティックギター、略してエレアコですね。

簡単に言うとアコギにケーブルをつないで、スピーカーから大きな音が出せるギターのことです。

バンドのライブでアコギを持っている人がいたら、ほぼ100%エレアコです。

ちなみに私が持っているアコギの内、エレアコなのはオベーションのエレアコのみです。
ほかはすべて普通のアコギです。

 

では今日の本題、「最初に買うギターにエレアコはどうなのか」という話をしたいと思います。

結論から書きますと、基本的には普通のアコギを買うことをおすすめします。

理由を解説しましょう。

これからギターを始める多くの方は最初は一人だと思います。
バンドメンバーは揃っていて、これから楽器を始めよう!という人は少ないんじゃないでしょうか。

単純に一人で練習するのにエレアコはいらないですよね(笑)

でも、バンドを組むときには必要なので「その時のために最初からエレアコでもいいのでは?」と考える人も多いでしょう。
もちろんそうなんですが、バンドを組む頃にははじめに買ったギターと違うタイプが欲しくなる場合があります。

ギターを弾いているうちに「こんな音のギターがほしいな」とか「このバンドはこういうジャンルだからこのギターがほしいな」とか。

エレアコは普通のアコギよりちょっと高いです。
ある程度知識がついてきてから買っても遅くないんじゃないかと思います。

なので、最初は1万円ぐらいのギターからはじめて、バンドを組めるようになったときにちょっといいギターを買えば結果的に安く、一番ほしいギターを買えると思います。
将来のために5万のエレアコを最初に買ったけど、バンドを組んでみたら「違うタイプのエレアコがよかった」なんてもったいないですよね。

 

ギターを始める前からバンドメンバーが決まっていて、やりたいジャンルや曲が決まっている人は最初からエレアコでもいいかもしれません。
ある程度ギターに詳しい人に話を聴きながら選ぶことをおすすめしますが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。