ボディの汚れに注意しましょう

最近暑くなってきましたね。
少し遅かったですが、いよいよ夏本番って感じでしょうか。

ギターやベース本体の汚れはちゃんと拭いていますか?

けっこう汚れるので注意しましょうという話です。

右手の肘あたりが当たる部分はけっこう汚れます。
特に暑い季節になってくると汗や脂が手からギターに移りやすいです。

しかもストロークしたら擦れるのでよけいにですね。

こまめに拭くようにしましょう。
ポリッシュとかを持ってる人は使ってみてもいいですが、乾拭きでも十分汚れは落ちます。

ただ、マッドフィニッシュのボディは気をつけましょう。
マッドフィニッシュとはザラザラした塗装のことですね。

表面がデコボコしているのでたまった汚れが落としにくいので、汚れが溜まる前に拭くといいでしょう。

マッドフィニッシュにはポリッシュも使えないので。

 

ボディの他にもとか指板とかも汚れやすい季節です。

弦はこまめに拭いて寿命が来たら交換ですが、指板はなかなか掃除できないですよね。

もしクリーニングしたほうがいいかな?って思った方はレッスンのときにでもご相談ください。

メンテナンス方法もレクチャーしますので。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top