Blackstar FLY 3 BASSレビュー!

今日はベースミニアンプのレビューを書きたいと思います。

以前にレンタルベースの記事を書いたときに久しぶりにこのアンプを触ってみたのですが、改めていいアンプだなって思ったので、レビューしてみたいと思います。

タイトルにもありますが、こちらのアンプです。

Blackstar(ブラックスター)というメーカーのFLYシリーズです。

ブラックスターはアンプメーカーとしてはけっこう有名です。
普通にライブとかで使えるでっかいアンプもたくさん売っています。

その中でFLYはミニアンプのシリーズですね。
ギター用のモデルも発売されています。

大きさはこれくらい(並べて撮っているのはスマホケースです)

めっちゃちっちゃいですね。
でもそこそこいい音します。

コントロール部はこんな感じです。
ゲイン、イコライザー、コンプレッサー、ボリューム、オーバードライブスイッチ、SUBコントロールです。

ゲイン上げすぎるとけっこう歪みやすいです。
まあ、これぐらいの出力のアンプならある程度仕方ないですが。
全く歪んでないポンポンした音で弾きたい方には少し合わないかもしれません。

オーバードライブスイッチを押すとけっこう歪みますね。
そんなに質のいい歪ではないですが、手軽に歪みが作れるのでドライブサウンドで遊ぶのも面白いですね。

 

特徴的なのはイコライザーで気に入った部分なのですが、長くなりそうなので続きはまたの機会に。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top