びわこ祭りの課題など

昨日に引き続きびわこ祭りの感想を書きたいと思います。

昨日は全体感での感想でしたが、今日はもう少し踏み込んだ話もしていきたいと思います。

まずはギター体験コーナーから。

全部で7名の方の体験がありました。

ん〜正直なところはもう少し多くの方に来ていただきたかったな〜というところです。

ただ、来ていただいた方はみなさん楽しんでいただけたので良かったです。
教室に興味を持ってくださった方も2名ほどいらっしゃったので、なお良かったですね。
来ていただいた方、本当にありがとうございました。

昨日も書きましたが、想定より小さなお子様が多かったです。
子供でも体験しやすいように、アコギもエレキもミニギターを多めに準備したんですが、ミニギターでも大きかったです(笑)
普通に持ったら1フレットで肘がまっすぐになったり、6弦まで指が届かなかったり。

ただ、これ以上小さいギターになるとチューニングが変わるのでどうしようか迷いどころですね。

私はある程度演奏ができて初めてギター体験の価値を実感していただけるものと思って、最初は一枠30分確保していました。
5分10分触っただけなら何も弾けない可能性がありますからね。

しかし、来ていただいた方の反応をみると、弾けなくても体験できただけで楽しかったみたいな感じでしたね。
確かにお祭りならそういう楽しみ方になるかもしれませんね。

時間を15分に変えてからぽつぽつと体験者が増えてきたので、企画自体をもうちょっとライトなものにしたほうが良かったかもしれません。

来年もできるならドラム体験コーナーとかやってみたいですね(笑)

 

2ndくらす。ライブについて。

見ていただいた方の話を聴いていると、MCが課題ですね。
一応しゃべることは考えて、MCを含めてのリハーサルも何度もやったんですが、いざ喋るとなるとちょっとモタモタしてしまいましたね。

しっかりシナリオを考えてやるなどコツはあるみたいですが、正直慣れの部分も多いでしょう(笑)

あらめて動画をしっかり見てみると「ちょっと歌詞が飛びかけたな?」と思うところや「ん?音程がちょっと…」ってところはありましたが、まあ許容範囲でしょう(笑)
これからコツコツと経験を積んでいきたいと思います。

後はモニタースピーカーが合ったほうがいいのでは?という意見もあったので機材も少しずつ見直していきたいと思います。

 

両企画とも楽しめたのがなによりです。
反省点を踏まえて次の展開を考えていきたいと思います。

ちなみにちょっと見えにくいですが、トップ画像の左の部屋がギター体験コーナーです(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。