初心者にセッションできるのか?

前回はサウンドタイムメンバーズセッションの紹介をしました。
演奏に自信がなく、参加をためらっている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
入会して1年未満ぐらいの人はなかなか不安ですよね。

今日は初心者でも参加できるのかについて書いていきたいと思います。
結論から書きますと、参加できます。

やってみるとわかるのですが、意外とセッションでも演奏できます。
先月楽器を始めたばかりで、今セッションしろって言われたらさすがにキツイと思いますが、1曲目が終わった人なら3月まで練習すれば問題なくできますし、先月始めたぐらいの人でも本気でやれば参加できます。

 

理由を解説しましょう。
一人で弾いているとなかなかうまくいかなくてミスも多いなあって思う人も曲に合わせたらそこそこうまく行ったような感覚になりませんか?
セッションするときもそれと同じです。
自分が止まっても周りが止まらなければ曲は進行しますし、復活できるところから復活していけば最後まで弾くことができます。

また、先月始めたぐらいの人でも本気でやれば参加できますと書きました。
というのも去年は家族バンドでいくつか曲を公開したのですが、初心者の家族は多くの曲で今までやっていなかった楽器にチャレンジしました。

もちろん、全く0の状態からスタートするのと、ギターをやっていた人がドラムをやるのとでは少し難易度が違ってきますが、2ヶ月の練習でそれぞれ曲が完成しています。
もっと言えば、レコーディングは2ヶ月に1回ですがレコーディングより1ヶ月前ぐらいから合わせて練習はしているので、とりあえず最後まで演奏するという観点ではもっと早い段階で完成しています。

ということは今始めたばかりでも3月の末まで頑張れば1曲通して演奏ぐらいはできるということです。
もちろん、ちょこちょこっと練習する程度では難しいので、しっかり練習する必要はありますが。

初心者の方でも参加できるように、私もサポートしていきますのでご興味のある方はぜひご連絡ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top