アーチェリー教室を体験しました!

セッション会のあった土曜日の午前中はアーチェリーを体験してきました。

アシストアーチェリーを運営している社長に教わってきました。

今日はその感想などを書きたいと思います。

まず、大きくわけてアーチェリーには2種類あります。
アシストアーチェリーのブログをご覧になっている方は、ご存知かもしれませんね。
一般的にアーチェリーと言われると思い浮かぶのが「リカーブ」と言われるものです。

リカーブ

もう一つが上下に滑車がついた「コンパウンド」です。
ランボーが使っていたやつです(笑)

コンパウンド

私が体験してきたのはこちらのコンパウンドです。

最初に単刀直入に感想を言うとめちゃめちゃ楽しかったです(笑)
なぜかと言うとけっこう的にあたるんですよね。
始めたては的なんて狙って打てないと思っていましたが、けっこうあたりました。

これもコンパウンドの特徴らしいですね。
リカーブだとなかなかあたらないらしいですね。

コンパウンドの場合、リリーサーと呼ばれる器具を使って発射するので命中精度がかなり高いらしいですね。

リリーサー

こちらがリリーサーです。

以前自宅でちょっとだけ体験していたのですが、ほぼ初めての状態でした。
それでも2時間ほど練習したら、18メートル先の的を狙って撃つことができました。
まさか当日中にそこまで狙えるようになるとは思っていませんでしたね。

こちらがその様子です。

ちょっと遠くて見にくいですが、けっこう真ん中の黄色いエリアにもあたりました
6割ぐらいはあたったと思います。

ただ、この的は本来50メートルのときに使う的らしいですけどね(笑)
18メートルの時はもっと小さい的を使うらしいです。

 

やっぱり的を射つっていうのは楽しいですね。
前に行った射撃の体験会もけっこう楽しかったですが、アーチェリーもかなり楽しいです。
射撃はビームライフルで実弾ではないのですが、アーチェリーの場合初めから実弾?(実際の矢)を射てるのでより面白いですね。

これからも続けていきたいと思います。

ただ、やっぱり筋トレが必要みたいです。
今回ひいた弓はめちゃめちゃ軽くしているらしいのですが、ちょっと肩が痛かったです(笑)
頑張ってトレーニングします。

今思えば、まともにスポーツをやったことなんて無かったですからね(笑)

指導者側からの感想はアシストアーチェリーのブログにあるので、そちらもご覧ください!
もし、興味のある方はアシストアーチェリーからお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です