アコギの魅力って何?

今日はアコースティックギターの魅力について語ってみたいと思います。
アコースティックギターを演奏する側の魅力ですね。

いろんな楽器がある中で何をやったらいいのかわからないという方は参考にしてみてください。

 

1.手軽さ

以前の記事でも触れましたが手軽な楽器です。

本体さえあればどこでも演奏することができます。

エレキギターの場合はアンプとかも必要ですが、アコギは本体だけでOKです。
いろんなところで路上ライブとかできますよね。

 

2.音量

また、音量もちょうどいいんですよね。
大きすぎず小さすぎず。

一人で弾き語りするには歌とバランスが取りやすい音量です。
また、十数人相手にならアンプはいらないですし、家でも演奏できます。

ドラムはそうはいきませんし、トランペットとかサックスとかの管楽器も音がでかいので家での練習はすこし難しいでしょう。

 

3.一人で完結する

これは非常に大きなポイントです。
一人で伴奏を完結させることができます。

エレキギターやベースの場合、基本的にはバンド演奏の中で演奏します。
なので、他にもドラムとかの楽器がいる前提で練習するんですよね。

それに対してアコギは一人で伴奏を完結できます。
弾き語りのスタイルですね。
手軽さにつながってきますが、一人で完結できるのは大きいですね。

 

4.一人で伴奏とメロディを演奏できる

これは少し難しい話です。
ソロギターと呼ばれるジャンルはギター1本で伴奏とメロディを同時に演奏します。
少し難しいのですが、そのようなことも可能ということですね。

単音しか出ない楽器では不可能ですし、ドラムでも基本的には不可能です。

一人でメロディと伴奏を完結できるのは、ギターとピアノとかの鍵盤楽器ぐらいでしょうか。

 

いかがでしょうか?
アコギに魅力は感じますか?

ぜひアコギを始めてみましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top