スピードアップにおすすめ!加減速練習

いろんな楽器の練習に応用できる練習法の一つ加減速練習というのがあります。

単純な動作のスピードを上げたいときに非常に有効です。
例えば、ドラムのストロークのスピード、ギターのピッキング、ストロークのスピード、ベースのピッキングのスピードなどなど。

単純な往復運動などのスピードを上げるのに効果的です。

 

やり方は非常に簡単です。
ゆっくりから演奏し始めて、徐々になめらかにスピードを上げていきます。

自分の中で一番速いところに到達したらそのまま少しキープします。

30秒ほどキープできたら徐々になめらかにスピードを落とします

これを何回も繰り返すという練習です。
簡単ですよね(笑)

ドラムだったらシングルストローク、ギターならオルタネイトピッキング、オルタネイトストローク、ベースなら2フィンガーなんかが基本ですね。

もちろん、ダブルストロークやブリッジミュートした時のダウンピッキングなんかでも効果はあります。

 

ドラムのストロークでもギターやベースのピッキングでも、リラックスして演奏することが大切です。

腕に余計な力が入らないようにすることが重要なんですよね。

その感覚を身につけるのにも非常に有効な練習法です。

この練習をすると一番速い領域では腕に力が入ると思います。
ガチガチになります(笑)

それでいいんです。
そこからスピードを落とすところが重要です。

スピードを落とすときにリラックスしながら落とすことになるので、その時の感覚が非常に重要になるんですよね。

その時のリラックスして演奏する感覚を忘れないようにしましょう。

 

繰り返すことでリラックスして演奏できるマックスのスピードが徐々に上がっていきます

本当にやるだけで効果があるのでぜひやってみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top