第4回セッション曲の練習状況

第4回セッション会まで4日となりました。

セッション曲の解説は昨日で終わったので、今日は私の練習状況を書きたいと思います。

 

既存曲の3曲はあんまり練習してないです(笑)

Dani Californiaはほぼノリですね(笑)
ただ、バスドラの裏打ちと表打ちの2連打をいれるとリズムが狂ってしまうんですよね。
なんとかできると良いんですが、第2回の時は無理してリズムがブレブレだったのでやろうか迷っています。

チェリーも似たような感じです。
フィルインは毎回その場のノリで叩いているので、やるたびに違うと思います(笑)
拍からはみ出さなかったら大丈夫でしょう!

ワタリドリの最後の変拍子は諦めました(笑)
本当はスネアもバスドラも裏打ちなんですが、難しいので全部カットです。
1.5拍ずつのアクセントだけ合わせて後は適当です(笑)

あと、第3回セッション会の演奏を聴くとスネアがあんまり聴こえてないんですよね。
けっこう強く叩いていたつもりだったんですが、ちょっと残念です。
もっとハッキリ聴こえるように頑張ります。

問題は新しい2曲ですね。

Sk8er Boiは3回目のAメロ以外は叩けます。
3回目のAメロがけっこう難しいんですよね。
時間をかけて練習したらできるとは思うんですが、後4日では厳しいかもしれませんね。
解説のときに「頑張って練習しましょう!」と書いた手前、なんとかやりたかったんですがね。
できなかったら、簡単にしちゃいます(笑)

あと、この曲はテンポがとりにくいんですよね。
BPM150なので速くもなく、遅くもない微妙なテンポなんですよ。
自分の体内メトロ−ノーム(と言うほど正確ではないですが笑)とうまくマッチしてくれないと言うか、演奏していてもどかしい感じがするんですよね。
テンポがブレていたらすいません!

シルエット速すぎる!(笑)
なんとか1曲通して叩けそうですが、多分テンポは遅くなっちゃうと思います(笑)
途中で手が16ビートになるときがあるんですが、ちゃんと叩けているのか不安です。
とにかくダダダダッと叩いている感じですね。
ちょっと無理して叩いている感じがあるので、手首を傷めないように気をつけたいと思います。

スネアが表打ち、バスドラが裏打ちの部分も正確にテンポをキープできていないですね。
こちらもテンポがブレると思います(笑)

ただ、今回はドラマーさんが1人参加していただけることになりました。
また、チェリーDani Californiaは社長もドラムを叩くみたいなので、適宜交代しながら演奏したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です