第3回セッション会の反省

今日は第3回セッション会反省点などについて書きたいと思います。

まずはスタジオの広さです。
昨日はセッションメンバーが7人カメラマン社長をいれて9人がAスタジオにいました。

人数的にはギリギリか、あと1人入れるかぐらいでしたね。
カメラマンと社長は楽器を持っていなかったので、大きな楽器だと入れる人数も少なくなりそうです。

1パート2人づつぐらいで交代で演奏するのが良さそうと思っていましたが、広さ的にちょっと難しいかもしれませんね。

スタジオブルーのAスタジオはけっこう広い方だと思うので、他のスタジオだとさらに厳しいかもしれません。
滋賀県内で行ったことないスタジオも調査する必要がありそうです。

狭いかもと書きましたが、やってみないとわからないですけどね(笑)
カメラなんかも場所をとったりしたので、もう少しなら入れると思います。
現段階では1パート複数名で開催したいので、モニターはまだまだ募集してますし、セッション会参加メンバーも大募集中です!

パートわけもちょっと難しかったですね。
今までのセッション会はギター1人でしたが、今回は3名の方がおられました。

準備段階から思っていたのですが、「誰がイントロを弾いて、誰がバッキングで」みたいなところが少し難しかったですね。
事前に演奏するパートを決めておきたいという意見もありました。

私はぶっつけ本番でかぶった時はそれでいいだろうと思っていました。
それもぶっつけ本番セッションの味かなと思ってたんですよね。

次回は可能な限り事前に調整したいと思います。

どこまでできるかはわかりませんが、やっていくうちに落としどころを見つけたいと思います。

演奏曲も新曲ばかりやるのではなく、既存の曲の練習をもっとやりたいという意見もありましたね。
次回は3曲を既存曲、2曲を新曲にしています。

既存曲と新曲のバランスもいいところを見つけられたらと思います。

なんでもそうですが、やってみないとわからないことも多いので、いろいろ試行錯誤していきたいと思います。
みなさんご協力よろしくお願いします!

 

また、次回の曲は現段階で4曲決まっています!

ワタリドリ(Alexandros)
シルエット(KANA-BOON)
Dani California(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
sk8er boi(アヴリル・ラヴィーン)

です!

もう1曲は既存曲の中でアンケートをとっています。
もう少しお待ちください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top