第3回 家族バンドレコーディング

昨日は家族バンドレコーディングをしました。

少し前に紹介した浜田省吾の「光と影の季節」を演奏しました。

今回は今までで一番大変でしたね。
最初の曲の光の糸今までに発表会とかでやってきた曲ですし、2曲目の「19のままさ」はかなり簡単な曲だったので。

今回の曲は曲の難易度的にも一番高かったように思います。

今回は私はベースを弾きました。
この曲は初めてベースを弾いた曲だったのですが、数年間弾いていませんでした。

でも弾き始めるとそこそこ覚えているものなんですね(笑)

ただ、そのときは簡単バージョンで演奏していたので、けっこう譜面は変えましたが。

 

今回はカメラの数を増やしてより細かいところまで見えるようにしたのですが、カメラの数が多いと管理が大変でしたね(笑)
容量がいっぱいになって撮れていなかったりしたので。

できるだけいろんな角度から見えるようにしたのですが、カメラの状態によっては前回とそんなに変わらない映像になるかもしれません。
これから撮った映像を確認して編集作業をしていきたいと思います。

 

公開までもう少しお待ち下さい。

レコーディングしたときの家族の話をきくとあんまりうまく演奏できなかったみたいなので、あまり期待しないでくださいね(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top