今日は第3回アシストカップでした!

今日はアーチェリーのお仕事です。

アシストアーチェリーが主催する大会、「アシストカップ」でした。

コロナウイルスの流行が始まってから開催していなかったのですが、今回は久々の開催となりました。

開催の目的としては冬のシーズンは小中学生の試合が無いというところで、目標を持って練習してもらうということですね。

いつもは大人や他チームの参加もできるアシストカップですが、今回は感染対策でアシストアーチェリークラブの小中学生メンバーのみでの開催となりました。

人数も少ないので、選手どうしの間隔は広めで開催できましたし、矢取りのマスク等感染対策はしたうえでの開催です。

 

今までのアシストカップは出場していたのですが、今回は審判兼カメラマンで参加しました。

いつもは自分が射つ事で精一杯ですが、今回はじっくり観戦ができましたね。

今日は試合って面白いなって思いました。

最近調子がいい子が本番のプレッシャーにやられてしまったり、逆に調子の悪かった子が良くなったり。
試合は難しいですね…

私はその場で個人戦の勝敗がはっきりわかるスポーツとかをあんまりやったことがないので、悔しそうにしている子をみるとどうしていいかわからなくなってしまいますね。

負けて悔しい子は悔しさをバネに、勝って嬉しい子はその調子で今後も頑張ってほしいですね!
負けて悔しい経験や勝って嬉しい経験があんまり無い私が言えることではないかもしれないですが(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top