2年9ヶ月の歩み

2019年の4月に教室を始めて12月で2年9ヶ月になります。
中途半端ですね(笑)

なぜ、そんな中途半端な日を紹介するのかというと、昨日のレッスンで第1号のお客さんが卒業されたからです。
昨日が最終レッスンでした。

小学生のときに入会されて、中学生になり受験等で忙しくなるということでの退会でした。
残念ではありましたが、教室開講直後から支えてくださった大切なお客さんですので、感謝しかありません。

というわけでちょっと教室を始めた頃を思い出してみたいと思います。

教室を始めたときは自宅の一室でやっていましたね。
スタジオの隣の自宅の2階でやっていました。
最初はアコギコースしかありませんでした。

今となってはそのときのことを知っている人も少なくなってきましたね。

今思えば懐かしいです。

今はドラムレッスンをやっているのはもちろん、エレキギターもベースも大きなスタジオ用アンプで練習していますが、そのときは20ワットぐらいの家庭用アンプでレッスンしていましたね。

 

退会される方については演奏レベルにもよりますが、今後教室をやめたあとどのような練習をしていったらいいのかという内容をやるようにしています。
一人で楽譜を見ながら弾きたい曲を弾けるように、という感じですね。
まだ1曲目が弾けてないとかならちょっと難しいですが。

昨日はこれまでレッスンでやってきた曲を一通り振り返って「こんな曲もやったなぁ」と楽しくレッスンできたと思います。
もう一人でもコードを調べて弾けるレベルにはなっているので、卒業されたあとも末永くギターと付き合っていただけたら嬉しく思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top