音楽系YouTuber

最近はジャンルを問わずいろんな音楽を聞きます。

歌詞を気にしないたちなので洋楽もけっこうよく聞きます。

そんな中で最近ハマっているのがアメリカの音楽系YouTuberなんです。

YouTuberと言っても活動領域はYouTube以外にも多岐に渡っているので、YouTuberとして紹介するのは失礼かもしれませんが他のアーティストと少し性質が違うのであえてYouTuberとして紹介させていただきます。

私がよく聞くのは
Megan Nicole(メーガン ニコール),
Tiffany Alvord(ティファニー アルボード),
Kurt Hugo Schneider(カート ヒューゴ シュナイダー),
Alex Goot(アレックス グート),
Madilyn Beirey(マディリン ベイリー)などなど

書き出すと止まらないです(笑)

彼らはオリジナルの曲も出していますが、YouTubeにカバー曲をアップすることを基本的な活動としているようです。

ロックの曲をポップにしてみたり、エレクトリックな曲をアコースティックバンドで演奏したりしています。

原曲とはまた違った雰囲気で新鮮なんですよね。
原曲よりこっちのほうがいいんじゃないか?って思うこともあります。

例えばカートヒューゴシュナイダーのBeauty And A Beatは原曲より好きです。(ジャスティン・ビーバーのファンの方すいません!)
是非聞いてみてください。

曲のアレンジも素晴らしいんですが、みんな歌がうまいんですよね。

全国的、世界的に有名な人の音楽を聞いていると「いい音楽だなー」で終わってしまうんですが、ちょっとマイナーなアーティストの曲を聞いていると「自分もできるんじゃねえか?」と刺激をもらう意味でも聞く価値はあると思います。(上記の方の足元にも及びませんが笑)

またそれぞれのアーティスト紹介もしていきたいと思います。

上に書いた方以外にも数え切れないほどたくさんいるので是非聞いてみてください!

アイキャッチ画像引用元:KHS (Kurt Hugo Schneider) Gallery

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。