事業家として自己紹介

今日は事業家としての自分を書きたいと思います。

ちょっと見栄を張りすぎました(笑)
先に謝っておきます。

Sound Timeは趣味の延長で始めるサークルではありません。
事業として展開し、全国に広げていくことが目標です。

そこで事業を展開する者として自己紹介したいと思います。

私が自分で事業を始めることについて興味を持ちだしたのは、中学の頃ぐらいだったと思います。
父が昔いろいろな事業をやっていたという話を聞き、漠然と自分も「事業をやってやる」と思っていました。
その時は具体的に何をするかとかは全く考えておりません。
Sound Timeを思いついたのもつい最近です(笑)

もともと大学に進学する気のなかった私は、地元の商業高校に入学しました。
入学から一貫して高卒での就職を考えていたのですが、就職する前から数年で退職して事業をやってやると勝手に考えていました。

卒業後、一般企業に就職したのですが、そこで人生の転機(になりそこねた出来事)が起こりました。
社内ベンチャーの募集があったのです。
「これや!」と、直感で思いました。
それからは家に帰ってからや、休みの日を使って事業を考えて何度も提案しました。
その時に思いついたのがSound Timeではありません。
自分が電気自動車に乗っていたので、電気自動車関連の事業を提案していました。

しかし、何度提案しても社内ベンチャーの担当者に難癖をつけて突っぱねられるうちに、
「これ、自力でやった方が早いんじゃねえか?」と思ったわけです。

そこで少し前から考えていた音楽サークル事業「Sound Time」を立ち上げることになったのです!

もし社内ベンチャーの提案が通っていたらSound Timeはなかったかもしれませんね(笑)
そう思うと突っぱねられたのも運命だったのかもしれません。
音楽サークル事業をやれ!という流れだったのでしょうね。

私はそういう流れを信じています。
人生が転機はそういう「偶然」が重なって起きるものだと思います。

このまま流れに乗って「Sound Time」を大きくするぞー!

いや、その前にサークル自体まだ始まってないから…(笑)

モニターが集まり次第、スタートしますのでドシドシご応募ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です