ドラマーになりたい人へ「吹奏楽部」のススメ

何度か書きましたが私は高校時代3年間吹奏楽部に所属していました。
(ちなみに中学時代は卓球部でした 笑)

自己紹介の記事にも書いたのですが吹奏楽部に入部したのは消去法でした。
軽音楽部があれば間違いなくそっちに入部していたことでしょう。

ただ、今となっては吹奏楽部に入ったことは正解だったと思います。
高校まではギターをやっていて吹奏楽部でドラムに出会えたからと言うのもありますが、たとえ中学からドラムをやっていたとしても吹奏楽部に入部したのは正解だったでしょう。

吹奏楽では楽譜通りに演奏することが基本です。(どのジャンルでも基本ですが)
なので私も3年間楽譜通りに打楽器を演奏し続けて来たわけですが今はドラムを楽譜通りに演奏することができません(笑)
その場のノリで叩いてしまうことが多いです。

3年間楽譜通りに叩いてきてもコレです(笑)
もし、ギターの延長で個人的にドラムを始めていたらどうなっていたことやら。
おそらく曲の雰囲気もクソもなくドカドカ叩いて他のメンバーに嫌がられていたことでしょう。

なので私は吹奏楽部でドラムに出会って正解だったと思います。

また、メトロノームを使ったタイムキープやリズム感のトレーニングや、スティックコントロールの練習に吹奏楽はもってこいです。

メトロノームをつけて練習板をトコトコ叩く基礎練習って正直、面白くないですよね。
そりゃ生ドラムを叩く練習のほうが楽しいです。

でも、吹奏楽部に入ればイヤでもやらないとしょうがないですからね。
(もちろんやっているうちにそんな基礎練習でも楽しくなってくるもんですが)

このようにドラムに必要な基礎的な部分を鍛えるのに吹奏楽部はもってこいです!

日本のトップドラマーでも中学、高校時代に吹奏楽部に所属していた人って結構いるんですよね。
例えば、ワンオクのTomoyaさんや、日本一といっても過言ではないドラマーの村上ポンタ秀一さん、個人的に好きなアジカンの伊地知潔さんなどみんな吹奏楽部出身らしいです。

もう社会人になった人は高校に逆戻りするわけにはいきませんが、ぜひ周りの人にオススメしてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top