スタジオの空調

スタジオの空調について書きたいと思います。

そんなにたいした話じゃないんですが。
スタジオの防音材にはかなり高密度のグラスウールが大量に使用されています。

このグラスウールは一般的な家にも使用される建材らしいですね。

防音(吸音)効果があるのはもちろん、断熱効果も高い素材です。

それが壁、天井、床と大量に入っているのでめっちゃ断熱が効きます。
最近、朝10時ぐらいはそこそこ暖かいのですが、スタジオの中はキンキンに冷えています

夜の間にじっくり冷えた室内がそのままキープされるんですよね。

何度か出入りしているうちにだんだんマシになってきますが。

 

防音室という特性上、空気が入れ替わりにくいです。
なので、レッスンの時に寒かったり暑かったりすると思います。
できるだけエアコン等で調節しますが、もし居心地が悪かったら遠慮なく言ってください。

また、ドラムを叩いているとめっちゃ暑くなってきます。
エアコンを強くしてほしいときは言ってくださいね。

 

また、ある程度気密性の高い部屋なので、感染症対策で空気清浄機を可動させてます。

今は中が冷えていることが多いですが、夏はどうなるんでしょう(笑)
暑いままなのかな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top